生協って?
生活協同組合(略称=せいきょう、またはCo-op)とは、自分たちの生活を自分たちの手で守るためにお金を出し合い、そのお金で商品を仕入れて安く分け合うところから始まりました。
大学の中にある生協のお店を運営しているのは、学生・院生・教員・職員自身です。出資金を出した人が組合員となり、組合員の意見をもとに、営利を目的とせず、自分たちの生活を充実させるために利用・運営されています。
<生協は組合員の声で変わります>
生協店舗が他のお店と違うところは、組合員1人1人が生協のオーナーだというところです。ですから、オーナーである組合員が「お店をこうしたい」「こんなメニュ―が食べたい」などという要望を出せば出すほど生協はどんどん変わっていくのです。
詳しくは、大学生協のページをご覧下さい。
 
あなたも組合員に
大阪経済大学の学生・院生・教職員であれば、どなたでも阪経大生協の組合員になれます。 生協の店舗は、出資金で運営されています。
加入方法はこちら

<生協へ加入すると、例えばこんなメリットが>
書 籍 通常5%〜10%割引となります。
各メーカー文具 10〜20%OFFで販売しています。また環境にやさしいコープオリジナル文具もあります。組合員の声を反映した商品ですので一度ご利用ください。
食 堂 学生会館にK's Kitchenがあります。すべて組合員価格での提供となっています。
家電製品 店内に在庫は無くほとんどカタログでご注文いただきますが、だいたいのものは取り寄せられますのでカウンターに申し出てください。10〜40%OFF(メーカーによって異なります)
パソコン等 パソコンや電子辞書等情報機器も取り扱っています。店内に商品展示をしておりますので気軽にお声をお掛けください。商品はすべて組合員限定価格となっています。
旅 行 国内旅行だけでなくもちろん海外旅行も取り扱っています。国内パック旅行等は組合員限定特価商品となっています。
教習所・サブスクール 教習所は通学制と合宿制があり組合員特別割引となっています。また語学検定試験の取扱いや各種資格取得のための学校の紹介も行なっています。